class.exe

Dockerでメールサーバーを建てたときのメモ

Dockerでメールサーバーを建てたときのメモ

メールサーバーをDockerで建ててみました。

imageとか

全部入りなimageを利用しました。

tomav/docker-mailserver: A fullstack but simple mailserver (smtp, imap, antispam, antivirus, ssl...) using Docker.

建て方はREADME.mdを参照

ハマったこと

接続できなくなる

接続に失敗1しすぎて、fail2banというソフトからBANされてました。

/var/log/fail2ban.log

Let’s Encryptの設定

推奨されているLet’s EncryptをSSLに使う場合、wikiに書かれている通りLet’s Encrypt関連の全体を含むパスの指定がdocker-compose.ymlに必要でした。ここを間違うと、つながるけど不正な証明書が届いたりしました。

できあがったdocker-compose.yml

docker-compose.yml.distとの差分は以下のようになりました。

そしてuser@exmaple.comのメールアカウントを作成した場合、メールクライアント2での設定は以下のようになりました。


  1. 単純にユーザー名等を間違えてただけでした。 
  2. 図はmacOSのメール バージョン10.2 (3259)